線量HAKARI隊 ご報告(1)

【防災・防犯】 地域の子育て情報 放射線・原発について

遅くなってしまいましたが、『線量HAKARI隊』のご報告です。

2011年7月31日(日)、ベビマムのメーリングリストで希望を募り、

ガイガーカウンターで希望する場所を測ってしまおう!という企画を実施しました。

基本的な条件は以下の通り。

測定機材: RADEX RD1503 ガイガーミューラ計数管

測定日天候: 曇り、時々小雨

前日天候: 曇り、時々雨

計測地点: 地上5㎝/1m 2か所で測定

測定時間: 1か所約5分間

単位: μSv(マイクロシーベルト)/毎時

機器によって多少数値の高低が出るようです。

今回使った測定機材は、行政など公的機関が使っているシンチレーションサーベイメータより高い値が出る傾向にあります。

それを踏まえたうえでの数値ということをご了承ください。

今回の測定地点をマッピングしてみました↓

http://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=216153791421531638906.0004a9ea4d433af76d7dc&msa=0

■谷中5丁目(じねんじょカレー周辺)

0.19 (5cm) / 0.18 (1m)

谷中ベビマム安心ネット

まずは緑に囲まれた路地の、レンガの上で計測。

地上5㎝で、0.19μSv。

谷中ベビマム安心ネット

次に同じ地点の地上1mで計測。

0.18μSv。

5㎝とそんなに変わらないんですね。

谷中ベビマム安心ネット

依頼者の自宅リビングも計測。

0.10 (5cm) / 0.13 (1m)

なぜか1mで、数値が上がってしまいました。

普通は下のほう(5㎝のほう)が数値は高いといわれているのに。

■清水町公園

谷中ベビマム安心ネット

谷中1丁目と池之端、上野桜木の中間に位置する清水町公園。

こちらは4つのポイントで計測しました。

先日、台東区の人が来て測っているのに遭遇したので、せっかくなので同じ場所を測ってみました。

砂場 0.20 (5cm) / 0.19 (1m)

砂場すべり台下 0.20 (5cm) / 0.13 (1m)

排水溝マンホール上 0.16 (5cm) / 0.15 (1m)

ブランコの後ろの草の上 0.23 (5cm) / 0.15 (1m)

谷中ベビマム安心ネット

●砂場

写真の場所で、台東区の人たちが測っていました。

私たちが測った数値・・・0.20 (5cm) / 0.19 (1m)

台東区の公表数値・・・0.10(5㎝)

だいぶ違いますね。

この日も含め、この週は雨が多かったからでしょうか。

谷中ベビマム安心ネット

●砂場(すべり台下)

すべり台の下は落ちた雨がたまりやすく、比較的線量が高いという話を聞いていたので、すべり台の下も測ってみました。

砂場すべり台下・・・ 0.20 (5cm) / 0.13 (1m)

台東区測定・・・なし

砂場の中央とそんなに変わりはありませんでした。

谷中ベビマム安心ネット

●排水溝マンホール

ここも、台東区とまったく同じ場所で測定。

私たちが測った数値・・・ 0.16 (5cm) / 0.15 (1m)

台東区の公表数値・・・ 0.13(5㎝)

谷中ベビマム安心ネット
谷中ベビマム安心ネット

●ブランコの後ろの植え込み

私たちが計測した数値・・・ 0.23 (5cm) / 0.15 (1m)

台東区公表の数値・・・ 0.10(5㎝)

やはり土の上、草の上は、少し数値が高いですね。

でもここはあんまり子どもたちが遊ぶ場所ではないし・・・。

しかし区の測定値と差がありすぎます。どうしてだろう。

単純に器械の差だけなのでしょうか。天候もあると思うけれど、理由がよくわかりません。

もちろん区役所の方たちが測っている場所を実際に見学していたので、きちんと計測していたのは見ています。

やり方もマネさせてもらいました(区の方も5㎝を測るのにガムテープを使っていたし、時間を測ってきちんと記録していた)

今回使った機器(ガイガーカウンター)は、ガンマ線(γ線)だけではなくベータ線も拾うようです。

行政が使うシンチレーション方式はガンマ線だけ。

そのため差が出るのでしょうが、なんだか調べると、計測方法も全然違うみたいだし、単純に比較できないようで、難しい。

ただ、思っていたよりも、「大きな値が出てショック!」という数値は出なかったので、

まあちょっと安心、という感じではありました・・・。

« »

コメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    興味深く公演で見学させていただきました!
    でも比較対照と機器が違うし、結局モヤモヤ感は消えませんね…
    ともかく、高い値が出なくて良かったです。前向きに考えたく思います。その内、色々機器も手に入りやすくなり、いろんなデータが集まるのではないでしょうか!

    2011年8月18日 3:13 PM | コーシロー父

  • SECRET: 0
    PASS:
    >コーシロー父さん
    そうなんです。行政の使っている機器と違うので値のずれがいかほどのものか判断つきかねるというのが正直なところです。
    ただ驚くほどの高い数値はなかったので、まあそれがわかっただけでも実施してよかったかなと。
    原発の状況が収束しないことには事故前の数値に戻すことはできないんですね。せめてまだ原発は収まっていないことを忘れないようにしないと、人の気持ちに心を配ることがおろそかになりそうだな、と思っています。

    2011年8月20日 9:55 AM | 石田モロッコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>