プチマッサージの会終了!

イベント報告 ベビマム主催イベント

今日は「ママパパのためのプチマッサージ」の日。

あいにくパパは来なかったのですが、独身男性がひとり子守役として参上。

マッサージを受けなくてもいいので遊びに来てくださ~いと告知したところ、結構にぎやかな感じになりました。

谷中ベビマム安心ネット

場所は谷中分室の2階和室。

ここがけっこう広いんです。

3階の会議室は予約が混んでいるようだけれど、和室はあまり使われていない模様。もったいないですね。

谷中ベビマム安心ネット

今日はねんねの赤ちゃんも何人か来てくれました。

涼しくなったから出やすくてよかったね。

谷中ベビマム安心ネット

谷中で鍼灸院「はつね治療院」を営むベビマムのママ、福井さんにお願いをして実現。

彼女の治療院ではベビーベッドも用意し、赤ちゃん・小さな子連れでも治療を受けられるように心配りをしています。

谷中ベビマム安心ネット

フィンランドから日本の育児休暇制度について論文を書くために来日しているアンナさんも参加。

子どもが大好きのようで、いつも誰かの子を抱いてくれていました。

子どもたちも平気でベタベタ。やっぱり子ども好きな人の雰囲気は国を超えて伝わるんだな。

谷中ベビマム安心ネット

子どもたちもおのおの、からみあって遊びます。

何回か顔を合わせているとやっぱり覚えるんですね。初めは人見知りが激しかった子も、少しずつ慣れてきたようです。

谷中ベビマム安心ネット

今回は、みんながみんなの子どもを見る、というスタイルで、お疲れのママが少しだけ解放される時間を作りました。

たった15分という短い時間ではあるけれど、自分の体のこと、日常生活のことなど、福井さんと話しながら

体のメンテナンスにあててもらいました。

谷中ベビマム安心ネット

今回は新しい試みとして、ヴァーチューズプロジェクトという、人の本来持つ「いいところ」に気づかせるワークショップの講師も参加。

「最近いらっとしたこと」、「うれしかったこと」というテーマで、みなさんにエピソードを話してもらいました。

谷中ベビマム安心ネット

そのうえで、人の美点が書かれたカードを引いてもらいます。

あ、「自己主張」というカードが引かれましたね。

谷中ベビマム安心ネット

カードに書いてある内容を読んで、自分のエピソードにあてはめられるところがあるか考えてもらいます。

そのあと、エピソードやその後の話から、講師が見つけたその人のいいところをフィードバック。

これも子どもがいると、なかなかゆっくりできないですけどね。

でも、もやもやしたものがある人なんかは、こうやって話をするきっかけができるだけでも少しスッキリするようです。

一見タロットカードみたいに見えますが、占いではないし、宗教も思想も関係ないものです。

今日はニューカマーのベビマムたちも数名参加してくれました。

久しぶりに首の据わるか据わらないかの赤ちゃんを抱かせてもらい、個人的にも楽しかったです。

イベント的要素がなくても、定期的にこうやって集まってただおしゃべりする場、というのもいいかもしれません。

場所さえ確保できれば、月に何度かやっていきたいと思いました。

といことで、今日は参加してくださった皆さま、そして福井さん、大島さん、アンナさん、どうもありがとうございました!

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>