絵本の会 終了!

イベント報告 ベビマム主催イベント

昨日は絵本の会。

過ごしやすい秋の気候のもと、15名のパパママの参加をいただきました。

「絵本の選び方」をテーマに、保育ママの島さんをゲストに迎え、

それぞれ子どもたちのお気に入りの本を持ってきてもらいました。

谷中ベビマム安心ネット
参加したのは7か月~1歳7か月の子どもたち。
まだ絵本にあまり興味がなくて……という子もいます。

谷中ベビマム安心ネット

島さんが持ってきてくださった絵本と、みんな(子どもたち)のお気に入りの絵本たち。

谷中ベビマム安心ネット

島さんご自身も3人のお子さんがいます。

末のお子さんが小学生だった時に谷中小学校で絵本ボランティアを立ち上げ、現在も活動中。

当初数名で始めたボランティアも、いまは40名以上のメンバーがいるそうです。

「絵本をたくさん読んでもらった子は、やっぱりボキャブラリが多い。
ふだん私たち大人が使う言葉はけっこう決まっていたりします。

絵本の中にはきれいな表現や音がつまっている」

谷中ベビマム安心ネット
「興味の対象がいろいろ移ってしまって……」という子も。

谷中ベビマム安心ネット

7か月で、本格的な絵本はまだ、という子も……。

谷中ベビマム安心ネット

1歳半で、もうお話として楽しみ始めた子も……。

谷中ベビマム安心ネット

みんなで絵本をいろいろ試しました。

谷中ベビマム安心ネット

あらあら。おねむで寝てしまいました。

谷中ベビマム安心ネット

最後に、自分で持ってきた以外で、今日読んでみて気に入った本、というのをひとりひとりあげてもらいました。

・もこ もこもこ (谷川俊太郎:作 元永定正:絵 文研出版)

・いない いない ばあ(松谷みよ子:作 瀬川康男:絵 童心社)

・へそもち (渡辺茂男:作 赤羽末吉:絵 福音館書店)

・きんぎょが にげた (五味太郎 福音館書店)

・ごぶごぶ ごぼごぼ (駒形克己 福音館書店)

・どうぶつのおかあさん (小森厚 福音館書店)

・おつきさま すーやすや (青島左門 福音館書店)

・ぴーぴー ばっくしまーす (片山健 福音館書店)

・三びきのやぎのがらがらどん (マーシャ・ブラウン 福音館書店)
・どうやってねるのかな (やぶうちまさゆき 福音館書店)

絵本の世界は「ベストセラーよりロングセラー」と言われています。

いきなり100万部突破!というものはほとんどなく、何十年も読み継がれて100万部以上、という本ばかり。

長く売れているものにはやはり理由があるのでしょうね。

そのほか、福音館書店の定期予約絵本「012絵本」も、安くていいようです。

「おつきさますーやすや」「ぴーぴー ばっくしまーす」もこのシリーズです。

(うちのタローはじめ他の子も「ぴーぴー ばっくしまーす」ははまってました)

一般的に子どもの発達からいって

6ヶ月~ おうた、音・もの・形の認識

1歳~ てあそびうた、指さし・音・もの・形の認識

2歳~ 知育(あいうえお、数字) お絵かき、しつけ

3歳~ 知育(ABC) ごっこあそび

4、5歳~ ルール

というのがキーワードとしてあげられるようです。

島さんからは

まずは「絵」の良質なものを、とアドバイス。

小さな子どもにとっては、最初はストーリーよりも絵のほうが刺激として入ってきます。

また、ストーリーはシンプルなものを。5W1Hがはっきりした展開のほうがいいそうです。

子どもと大人のツボは違うことが多いので、

大人が「このストーリー展開はちょっと……」「この絵はちょっと……」と思うものでも

子どもは好きだったり。

絵本がたくさん置いてある大きな書店に行って、いろんな絵本を見るといいとのことでした。

(ただし子ども連れで行くと、図書館と混同して次から次に本を持ってくることもあるので注意!なるほど)

銀座にある、教文館の「ナルニア国」は一度行くといいですよ、と。

私も近いうちに行ってみようと思います。

最後に島さんから。

「子どもが文字が読めるようになっても、しばらくは読み聞かせをしてあげてください。

やっぱり読み聞かせるその時間自体が、子どもにとってよいものなんです。」

たくさん読んであげたからといって、その子の学力につながるかというとそういうこともないので

あまり知育、教育、という考えにしばられず、その子が気に入った本を何度も繰り返しよんであげること。

それが子どもの世界を広げることになるようです。

参加してくださったみなさん、そして島さん、ありがとうございました。

★教文館 ナルニア国

http://www.kyobunkwan.co.jp/narnia/

★絵本ナビ

http://www.ehonnavi.net/

絵本に特化したオンライン書店。ここ、全ページ試し読みができたりとかなりいいサイトです。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>